保育園の生活

※基本的な日課は上記の通りですが、子どもの様子や季節、行事などにより調整が行われます。

 

給食

専門の調理士が毎日、子どもたちのために給食を作っています。
給食は国の定めにより、3歳未満児は完全給食、3歳以上児は副食を提供することになっています。
当園では3歳以上児の主食(白米)を園にて自炊し、主食代を徴収させていただくことになります。
調理はすべて当園で行っており、専門の調理士の管理のもと、バランスの取れた、安全な給食を心がけています。
また、食事制限を医者から指示されているお子さまは、園で可能な限り対応いたしますのでお知らせください。

 

睡眠

自然に合った生活リズムがすっきりした一日のスタートには大切です。
早寝早起き、無理の無い生活習慣を心がけましょう。
保育園では年齢に応じて午睡(お昼寝)をします。0~3歳児は通年、4・5歳児は夏季のみ、ゆっくりと体を休める時間をとっています。

 

5歳児活動

就学前の5歳児は様々な体験や就学準備のための特色ある活動を行ないます。
一年を通じて、英語と音楽のレッスンが各月2回あります。英語のレッスンでは簡単な単語を覚えたり、外国の習慣や文化を楽しみます。音楽のレッスンでは楽譜に触れながら歌ったり、リズムをとって楽しみます。また、スイミング(希望者のみ)や、就学前には硬筆のお勉強をします。
他に、お泊り保育、老人介護施設への慰問、雪遊びなど、園外での活動も行ないます。

コメントは受け付けていません。